2019年06月10日

事故について2


相手の車は、スバルステラ ピンク色。

運転主のおじいさんと、助手席のおばあさんの2名乗車。

けがはないらしい。

おばあさんがボクに1万円か2万円かわからないが、すまないねぇ、と折ったお札のお金を渡そうとしてきた。

ボクはとっさに断った。。

うる覚えで定かではないが、その場でお金を受け取ると、示談になるとかそういう話があった気がしたからだ、、

ボクの車は、ぶつけられた衝撃で、同じく、平行して右折していた車にぶつかり、ボクの車の右ミラーがあとかたもなく吹っ飛んでいったようだ。。


そのボクの車がぶつかった車は、ホンダフィットのシリーズのハイブリットか何かの車で、ぱっとみたところ、広範囲に傷やへこみができていた。


ボクの車は、関係車両の中で一番ひどく、右も左も、後も(後ろは事故の前から、バックでおもいっきりぶつけた凹みがあり)ぼこぼこになってしまっていた。

道路には、どの車から漏れていたのか定かではないが、水なのか油なのか、ガソリンなのか、わからない液体の水たまりのようなのができていた。

すさまじい、多重事故だ。


ボクの車には、ドライブレコーダーがなく、相手のおじいさんは、信号は黄色だったとまだ主張していた。


【関連する記事】
posted by ぬこ at 22:10| 北京 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする