2019年09月23日

ボロボロの人生 その2

シロアリの湧いたボロ家とはいえ、水がでないとはいえ、これから人生をやり直すための拠点であり、廃墟だとしても自分の城には変わりないのだ。

今後の人生を冷静に考え、ベストとはいえなくとも、よりよい選択をしていきたい。

先ずは、50万だとか100万円払ってでも、ボロ家を引き取ってもらう、、という案についてだが、

このボロ家の固定資産税は、だいたい年間2万円程度である。

土地には価値がないのである。


廃墟ニュータウンとして、なぜつくられたか?といった背景には市街化調整区域の問題があるが、亀岡市は都市計画区域外というのが多い。

それが、亀岡が注目される1つなのかもしれない。

都市計画区域外は第一種低層などと比べ、固定資産税が低く抑えられている。

そして、ボクの家は築30年以上のシロモノである。。

固定資産税の年間2万円でも高いくらいだが、月額2000円もしないのである。

千数百円の固定資産税は、スマホ代よりも安いかもしれない。

レンタルの物置というのがそこらかしこで見かけるが、それよりはかなり大きいし、、、


だから、この先、44歳のボクが70才くらいまでの25年間を生きたとして、支払う(納める)固定資産税は50万円とみている。

小規模のタウンではよくあることなのだが、別荘地のように昔は、管理費という名目で、年間10万円程度徴収されていた。

高額であるがタウン内の道路も、きちんと管理されており綺麗を保たれていたが、水道がなくなったときに管理する業者もなくなり、

全く管理されずに何年も経つとこうなるのかといった廃れぶりを示してくれている。台風や地震などではがれたアスファルトもそのままである。


水道がなくなったことの利点として、その高額な管理費負担もなくなり、固定資産のみの負担となっている。

そういった事情を考えた場合、、50万円払ってでも手放したい物件なのか?と再考するのである。

スマホ以下の維持費なのである。

処分しても50万(100万かもしれないが、、、)持ち続けても50万

あなたならどうする?と考えるのである。


その3に続きます。
posted by ぬこ at 08:20| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

動画いくつか削除しました。

今日は、動画をいくつか削除しました。

これからも、しばらくは2〜3日で削除するような動画のアップロードが主となります。

とはいえ、いくつかは残せれるような動画も、力を入れてつくろうと思っています。

どういうものを作るかというと、


1.亀岡の廃墟の家の中

ゴミ屋敷っぷり、、、から、カビの浸食具合やシロアリにやられているところなど、、、
ボクがどういった感じのところに住んでいるのか、そして、どういった処置をするのか、といった動画

2.北摂ローズタウン周辺と、スポット紹介など

半径15〜20km圏内の様子、ミニニュータウン、売り物件など

3.ドライブレコーダーレビュー

商品のモデルチェンジが日進月歩なので、いそがなければと思っています。
現役モデルの間に動画を出さないことには意味がないのでこれが最優先です。。


以上は、自分が納得のいくウオリティのものを作成してからのアップになるので少し時間がかかるかもです。

でも、手軽にできる車中泊やドライブ動画はガンガンつくっていこうと思っています。















posted by ぬこ at 17:29| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする