2019年04月07日

今の現状2


クリック







クリック




バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント

クリック

WordPress専用高速サーバー Z.com WP




クリック
クリック



クリック


クリック


ata

クリック


ホテルはトリバゴ



そして、3人目の妻との間に子どもを授かり、今は、その子の成長だけが何よりの楽しみだという人生となっている。

前の妻との間の子供の養育費減額として月額5万円が月額3万円に変更することが裁判所で認められたのは、子の誕生に他ならない。


無職だろうと、お金がないだろうと、養育費の減額はずっと認められなかった。

かろうじて、病気であるときに、期間を定めての減額はあったが、その大部分は、一度決まった養育費の額はそう簡単には変わらない、と

いうものだった。

しかし、子の誕生は、大きな事情の変更として、裁判所もこれを認めないわけにはいかなかった。

相手方弁護士も、子の誕生には、随分のたくさんの資料を要求してきた。

意味のないことで、負けるに決まってるのにレベルの低い弁護士だと思った。。。

それでも、そんな無駄な抵抗も少しは意味があったのだろうか、月額3万円なのだ。

こちらは、法の下で、子は平等である、として、2万5千円の減額を要求したが、結局月額3万円となった。


前の裁判所の決定では、無職といえど、資産の活用などで子の養育のために月額5万円は負担可能であると推認、、、となったので、

今回は、その半分の2万5千円が相当であると主張したが、認められなった。

これを不服として、高裁で争うのも面白いかもしれない。。裁判所の言っていることが、めちゃくちゃだと主張して、どういう結果に

なるのか、みてみたい気もする。

が、これ以上、当事者双方が相手を懲らしめる意図をもった争いを続けることに意味はないし、嫌がらせに人生の貴重な時間を費やすのももったいない。。


そんな時間があれば、車中泊してユーチューブ動画の1本でもつくりたいところだ。



【関連する記事】
posted by ぬこ at 09:44| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完全にネタ化…
キモぬこはホント、発想が貧困だな
Posted by アホくさ at 2019年04月07日 11:04
無職中年のキモぬこと結婚する奴ってどんな奴なの?
相手の家族は反対しなかった?
実家に帰ろうとか逝ってたのは何なの?

嘘松にしてもお粗末過ぎ、ワロタ
Posted by ぬこはキモい at 2019年04月07日 12:44
自分も今投資をしていて、そのうちできればリタイアしたいと思ってここを見つけたんだけど
水、どうにかすれば出るんじゃね?とか思ってしまってる。
田舎の山に住んでて出ないなら水圧が足りないとか
山間部の水源から引いてるなら間の管を見て回ってある程度メンテナンスすればまた出るんじゃないかなぁと。
Posted by at 2019年04月07日 14:25
水が出ると思っている君は、
茨木台ニュータウンで検索してみると
幸せになれると思うよ。
茨木台ニュータウンではないらしいけど、状況は同じらしいから

水圧とか管の問題ではないから
Posted by at 2019年04月10日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。