2011年05月09日

再び 貯金生活を

友達に電話で元気をもらい、なんとか、やりなおそうと、

もう一度、無職生活ができるように頑張ろうと、

働くことにしました。


18年かけてこつこつと積み上げてきたものが、地震とともに消え去り

こんなことになるなんて想定していなかったから、

心はすっかり病んでしまい、身も心もズタズタになってしまったけど

このまま、生きることをあきらめてしまっても、もしかしたら楽になれたかも、と

思うことがあるかもしれないけど、支えてくれている人がいる以上、

もう一度だけ、頑張ってみようと、前を向くことにしました。


18年の長い道のりを、もう一度、というのは気が遠くなるほど、大変なことだと

わかっているけど、、

失ってしまったものの大きさ、それは、18年を捨てたものだがら、悔しくないわけは

ないのだけど、

また1から、やりなおして、頑張っていくしかないのが現実だとわかっているから。


誰も助けてくれる人なんていない、そんな孤独な人生だけど、決意を改め、一歩を、

つきすすんでいくことに決めたのです。



わかったことは、自分が突き進んだ無職生活は自由を満喫できる素晴らしいもので、

もう一度、やってみたいものだと心から思うものであること。

オンリーワンと表現するに相応しい、とびっきり楽しい無職生活を、いつの日か

取り戻したいこと。これは、人生の目標になるから、ガンバる原動力になることでしょう。


信用取引、先物は、恐ろしい世界で、全てを失う世界だから、近寄らないほうがいいこと。


友達の声は、心強いもので、勇気と希望を手にいれることができたこと。

ブログを見て心配してくれた友達のためにも、頑張って、復旧して、そんな友達を一生大切にしたい

と思う心が辛さを和らげてくれたこと。


一度経験した道ははやいこと。18年の道も、きっと、前以上にはやく達成できると期待して信じていること。


無職生活の復旧にむけて、一時的には、苦難の労働を強いられ、屈辱を味わうのは必須だけど、

それも若さがあってのこと。若さ故に、今回の過ちを取り戻せると信じて、

二度と、失敗しないように、さらに頑丈な無職生活を構築すること。


決意いろいろ、気持ちいろいろ、新・無職生活がはじまるまでのその記録を細かく、

残していくことにしました。






【関連する記事】
posted by ぬこ at 19:09| モスクワ ☁| Comment(32) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
虎の子は、マネーゲームに注ぎこまないように
せっかくに無職生活、終結ですか残念です
Posted by at 2011年05月09日 19:56
いくら損していくらになったのか知りたかったです
Posted by 774 at 2011年05月09日 22:33
復活おめでとうございます。これからはあせらず、夢に向かってお仕事がんばってくださいね。
Posted by berukana at 2011年05月10日 00:30
ぬこさん
元気になった 良かった
これからの人生、ゆっくりと歩んで行ってください 何も出来ませんが 応援させていただきます
Posted by トン at 2011年05月10日 01:33
お金を失っただけでも損なのに
くよくよしていたらもっと損じゃないか
とか、お金を失うことは小さく失うこと
信頼とか勇気を失うことは大きく失うこと
みたいな、キレイごとの正論をを言われても
なかなか元の気持ちには戻れないですよね

でもね、ぬこさんは、そのお金を失っても、励ましてくれる友達はいる、借金もないし、まだお金ものこってるって、失ったものを見つめるより
持ってるものを見つめることできる人だから
少しゆっくりでもいいからとしゃがみこんでるのをやめて、歩き出そうと思えるんですよ

気が付かなくっても、そういう行動が
ぬこさんの友達のように誰かを勇気づけているのかもしれないです



Posted by at 2011年05月10日 03:11
沖縄からです。沖縄にまたきてね。
Posted by いく at 2011年05月10日 05:09
支えてくれる人がいる以上と書いてあるのに、助けてくれる人がいない、孤独とかそんな事言わずに頑張りましょう。
Posted by たかし at 2011年05月10日 08:49
 この前もあーりーリタイアを目指していると書き込みしたものです。
 今回の震災で日本人の消費意識や社会構造にパラダイムシフトが起きると確信しています。
私のほうもいくばくかの損を出しましたが、ぬこさんほどではありません。
 いろいろ悪口を書く人もいるようですが、大部分の方はぬこさんを手本として行こう、参考にしているのだと思います。
 私もその一人なので、あえてきれいごとはいわず、どれだけの損失があり、立ち直りできないほどなのか、またそうならないようにするにはどうすればいいか、今回の経験から少しづつでもいいのでご紹介いただけると幸いです。
Posted by しんじょう at 2011年05月10日 19:31
「信用取引、先物は、恐ろしい世界で、全てを失う世界だから、近寄らないほうがいいこと。」教訓にします。

Posted by at 2011年05月10日 21:20
ぬこたん、がんばれ!
Posted by 応援してます! at 2011年05月10日 21:22
自分に都合のいい意見しか聞かない癖に、コメントで同情を欲しがる。

Posted by at 2011年05月10日 22:32
どうせ数千万は残ってるんだろ
大げさな言い方して同情求めるのやめろよ
Posted by at 2011年05月10日 22:41
無職生活にこだわらなくてもいいじゃん
非正規でもいいからのんびりいきなよ
Posted by at 2011年05月10日 23:01
ぬこ、強いな。
これが人生だと思うよ。
でも、目指すのが無職っていうのも
つまらないよなあ。
もっと面白いことしようよ。
Posted by tks at 2011年05月10日 23:02
死ぬなよ〜辛くても生きないと。ケッパレ!!
Posted by トゥルル at 2011年05月10日 23:23
可能なら収支の詳細を教えてください。
Posted by at 2011年05月11日 00:07
わからなければ、人に聞くことである。己のカラに閉じこもらないで、素直に謙虚に人の教えに耳を傾けることである。それがどんな意見であっても、求める心が切ならば、その中から、おのずから得るものがあるはずである。

Posted by かつてのぬこさんファン at 2011年05月11日 10:20
良かったぁ

ぬこさんがブログやめちゃうんじゃないかって心配してた。無理せず、ゆっくり続けて下さい。辛抱強く待ち続けます。
Posted by まろ at 2011年05月11日 15:52
残りの数千万?で無職生活は出来ないんですか?
Posted by at 2011年05月11日 18:23
がんばれ!応援してるぜ
Posted by at 2011年05月12日 00:35
創業して30年もやってきた会社なのに、潰れそうになっているし。

破産もしなければならないし。

心も折れそうになるけれど。


でも いちばん好きなのは やっぱり
「がんがん働くこと」 です。


きっとぬこさんも同じですよ。




必ず「望む場所」に出られます。


そう信じてきました。

今まで間違ったことはなかったです。

Posted by 北国の春 at 2011年05月12日 13:11
これからもコツコツ頑張ってください。
応援しています。
Posted by もにょ at 2011年05月12日 14:33
同じくアーリーリタイヤを目指す者として、
いくらの資産をどれくらい投資につっこんでいて、
今回の地震でどれくらいの損が出たのか知りたいです。

純粋な興味という面もありますが、どれくらいまで投資に入れられるのかの教訓として。
きっとその情報は、他の方にも凄く良い参考になると思います。
急がないので、整理できたら書いて下さい!

あと、家とか畑とかは無事なんですよね?
Posted by そら at 2011年05月12日 18:09
いくら損か知りませんが
一銘柄に突っ込みすぎですがな
冷静に対処すれば震災後に不動テトラ等で戻せたんじゃないの?
Posted by 山田 at 2011年05月12日 19:36
某サイトで5500万円貯めてプチリタイアしながらブログ書いてる者ですが、
ぬこさんの噂は聞いたましたがこういう事って有るんですね。
今の資産状況がどの様になっているのか知りたいです。
Posted by MADGUY at 2011年05月13日 02:59
これからもがんばってください。
残りはいくらあるのでしょう?
Posted by 担当者 at 2011年05月13日 09:23
いちから出直し!応援してるよ^^
Posted by at 2011年05月14日 11:49
4千万は残ってるでしょう。
Posted by たぶん at 2011年05月14日 13:45
お久しぶりです!
久々に更新されてて嬉しい気持ちになりました。
応援してます。またメールしますね♪今後ともよろしくお願いします☆
うつぼん
Posted by うつぼん at 2011年05月14日 20:15
ぬこさんの無職生活を目標にしてました、まだまだ挽回は可能ですよ、しっかり着実に足元から固めましょう。
Posted by at 2011年05月15日 06:39
そもそも無職生活なんて、30代半ばで考える事やない「!!」
まぁ5千万円あったのなら、天涯孤独の身なら死ぬまで働かんでも良かったかもしれんけど…
Posted by たっくん at 2012年05月13日 17:59
不動産を数部屋持ってるが、全部東京都内、地震で排水管とか壁紙とか数十万円の被害だけだった、
土地だけだったら減らないよ、建物があるなら大きな被害はあるだろうが、震源地に近い所でないと大した事ないはずだよ。
株は現物だけで中国株にしているから含み益そのまま。
FXでは大損した、1500万円ほどやられた、もう絶対にしないよ、FXは。
信用取引と同じだ。
むしょくは10年だね、
あとは、親の遺産相続を待ってるのみ。
なくても食えるけどね。

Posted by 俺の場合は・・・ at 2012年08月29日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200086710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。