2019年11月12日

物件探し1

過去を振り返りながら、ボクの空白の期間を埋めていきたいと思います。

今、ボクは当時住んでいた亀岡の廃墟で暮らしていますが、結婚前に亀岡の廃墟よりもより便利な場所に引っ越すことを考えていました。

さすがに亀岡の廃墟で結婚生活を送るには、お嫁ちゃんに負担が大きいと思ったし、より新しい物件にステップアップしたいという想いがありました。

とはいえ、ある程度の広さに慣れていて、ある程度の広さのある家を希望していました。

となると、ボクの希望を満たす分譲地として、一番にあがってくるのが希望が丘でした。

希望が丘は、街並みがとてもきれいで、綺麗に区画分けされていてスッキリしているし、大きな家ばかりで本当に素敵な分譲地でした。

今の亀岡の廃墟とは雲泥の差です。

当時、不動産屋に案内してもらった時の希望が丘の資料がこれです。



クリック


中古で平均2000万円前後の物件が中心でしたが、その中でも、この1700万円という破格の築浅のこだわり住宅にとても惹かれました。

地図でピンク色のマークがついている場所です。

ロケ的には、バス停も近く、公園も近く、希望が丘のメインストリートにもすぐに出れて、

何よりも物件は、部屋数は少ないですが、自身のDIYで12畳を複数の子供部屋に分ければいいのではないかと思ったし、大好きなスエーデンタイプで一目で気に入りました。

仲介手数料と、ちょっとしたリフォームを施しても、2000万円で充分足りるし、あわよくば、少し値切ることも可能かもしれないので

もう、最高の物件でした。

posted by ぬこ at 20:47| 京都 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする