2019年03月16日

どうしてこうなってしまったのか【本題偏】20

800万で買った家の水が出なくなり、無職なのに新築の家を買い、株で大負けして残金が残りわずかになり、今では裁判所に通う日々。

そんな絵に描いたようなおかしなことに何故なってしまったのでしょう。




クリック




バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント

クリック

WordPress専用高速サーバー Z.com WP




クリック
クリック





クリック


クリック
クリック

クリック


ホテルはトリバゴ



なぜ離婚裁判になってまで、離婚したくなかったのか。

その理由は後で説明することになる。


しかし、家の購入、挙式費用、離婚の慰謝料、弁護士費用、、、

短い期間で、一気にたくさんのお金を失ってしまった。


数百万円クラスの出費以外にも、数十万円クラスの出費もたくさんあった。

指輪、新婚旅行、家の快適装備など。。


そして、それらよりも一段高い出費があった。


養育費であった。


月額5万円 子どもが22歳になるまで。


総額で言えば、ざっと1300万円。


裁判では一括で支払えという話もあった。。


そもそも、なぜ結婚になったかというとカノジョが妊娠したからだった。


そして、なぜ離婚したくなかったかというと、子どもを片親にしたくなかったからなのだ。






posted by ぬこ at 20:00| 北京 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしてこうなってしまったのか【本題偏】19

800万で買った家の水が出なくなり、無職なのに新築の家を買い、株で大負けして残金が残りわずかになり、今では裁判所に通う日々。

そんな絵に描いたようなおかしなことに何故なってしまったのでしょう。




クリック




バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント

クリック

WordPress専用高速サーバー Z.com WP




クリック
クリック





クリック


クリック
クリック

クリック


ホテルはトリバゴ



裁判所では、何でもかんでも大げさがデフォだ。


調停の話合いですら、事件番号というのがつく。


そう!事件なのだ。


おじいちゃんとおばあちゃんが、「奥さんがね、、、、」とか、伝書鳩のようなことをするのも、事件なのである・・。


そんなわけで、、ボクはたくさんの事件を抱えることになる。


離婚案件以外にも、婚費請求調停というのもある。


別居していても、生活費を払え!という話をする調停で、これも事件なのだ。


離婚調停の番号とは違う番号がある。。


そんなわけで、多くの人は、たくさんの事件番号を得て裁判所に通うことになるのだ。


ちなみに、弁護士は調停からつけていいルールとなっている。


いや、協議離婚でも弁護士を間に入れたりできるが、調停は、裁判を見据えて、戦う気満々ならその段階からつけたほうが


何かと有利なのだろう。



ちなみにカノジョは調停から弁護士をつけていた。


本人は出頭せず、代理人弁護士だけがくることもできる。


つまり、カノジョとの話し合いではなく、弁護士との話合いで、弁護士とボクとの間に、調停委員のおじいちゃんとおばあちゃんが入っている


ことになる。


婚費請求では、カノジョがボクに生活費を払え!と要求してきた。


ボクは無職なのに。。。カノジョは会社員なのに。。。


そして、弁護士がそこにいることで、ボクの株式などの口座を話の軸に持ってくるのだ。


普通は、年間取引報告書など隠したいところだが、優秀な弁護士の場合、裁判所を動かすことに長けている。


つまり、ボクの証券口座諸々、、、、全てが表に出てしまったのだ。


結果、カノジョに対して、毎月10万円の生活費を払わなくてはいけなくなった。


しかも、別居中、、ボクの場合は、入籍してから一度も一緒に暮らしていないのだが、その時に遡って、生活費を払うはめになった・・。


その時点で、入籍してから10ヶ月経っていて、100万円を払わなくてはいけない状況になっていたのだ。


さらに、今後の裁判が長引けば、1カ月10万円を裁判が終わるまで払い続けなくてはならないシステムなのだ。


裁判の期間の相場は9ヶ月くらいだろうか・・


つまり、約200万円を生活費として、カノジョに払わなくてはならないのだ。


カノジョは、ボクの衣類を選択したり、ごはんをつくったり、、一度もしていない。


そりゃそうだ。


一日も一緒に暮らしていないのだから。。。


でも、ボクには、そんなカノジョに毎月10万円を支払わなければならないのだった。。


気が狂いそうになる。。。


でも、裁判所ではよくある話らしい。
posted by ぬこ at 05:00| 北京 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする