2019年03月10日

どうしてこうなってしまったのか【本題偏】10

800万で買った家の水が、、、

略しますね。

無職なのに新築の家を買い、株で大負けして残金が残りわずかになり、今では裁判所に通う日々。

そんな絵に描いたようなおかしなことに何故なってしまったのでしょう。


クリック





クリック


クリック
クリック





クリック


クリック
クリック

クリック


ホテルはトリバゴ



嘘偽りのない真実だけを書いています。

せかされる思いもありますが、マイペースでゆっくり書いていこうと思います。

話が飛躍すると、わかりにくくなるから・・。

カノジョのことは、今でも想っている。。。

お金のことは忘れられないし、恨みがないとは言えない。。


でも、そういったすべてを受け入れて、生きていかないといけない。


人生はうまくいかないものだ

計算通りになんか、いくわけがない。


突如現れた、寂しさという感情。

これって、無職生活を計画する段階では、考慮できなかった。

かといって、本気で愛してしまう人と出会ったときのことなんて、これから無職生活しますって時に

折り込める?

折り込めないよ・・・


自分が、社会不適合者で、仕事も辛いからと離脱して無職生活をし、そんな生き方だから出会いなんてあるはずがないと

思い込んでいたけど、現に結婚までいってしまう恋があったし、

本質的な結婚にはならなかったけど、たくさんのお金を失ったけど、それもまた人生で、

受け入れないといけない事実なんだ。

自分のことだけを考えたら、最悪だけど、カノジョもこんな最低な無職の中年と籍を入れてしまったことで、人生に汚点をつけて

バツイチってことで再婚とかできないかもしれない。。。

ちなみに、ボクはバツイチから✖2になったけど、カノジョは初婚だった。。

双方にとって最悪の出来事だ。。

カノジョは今後の人生を幸せに生きれるのだろうか。


posted by ぬこ at 17:10| 北京 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしてこうなってしまったのか【本題編】10

挙式が中止になり、ボクはカノジョと離婚することになった。。





クリック





クリック


クリック
クリック





クリック


クリック
クリック

クリック


ホテルはトリバゴ





実は、ボクは離婚するのが初めてではなかった。

2回目だったのだ。

バツ1ではなく、バツ2になったのだ。

離婚は精神的に厳しいというのは周知の事実であるが、1回目よりも2回目のほうが、まだ慣れているせいか、精神的にはきつくないと言われているが、、

ボクは全然そんなことなかった。

2回目の離婚のほうが、ずっとこたえる辛さだった。

それは、、今回の離婚は痛い出費を伴ったからなのだ。

新築の家、、結婚式代、、、、その他諸々・・・


最初の結婚は、結婚式をしなかったし、不便な山奥の家での生活だった。。

結局、そのドケチぶりに愛想をつかれて別れたわけだ。


今回の結婚は、そのときの反省もあって、できるだけドケチをしないで、カノジョのために、カノジョの幸せのために、、と

どんどんお金をつかったのだ。

その痛い出費がすべて無駄になった苦痛が、とても心を破壊してしまう程の苦しみの源泉になった。。



posted by ぬこ at 00:00| 北京 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする