2019年03月02日

どうしてこうなってしまったのか【本題偏】2



クリック
クリック

クリック


高校生の頃から死にものぐるいでバイトして、5000万貯めた。
そのお金で念願の無職生活を始めた。

そこまではよかった。

800万で買った家の水が出なくなり、無職なのに新築の家を買い、株で大負け。

残金が残りわずか。

さらに裁判所に通う人生。


40過ぎて、すっかりくたびれた。

バイトにも落ち、空き缶を拾って生きている。。。

そんな絵に描いたようなおかしなことに何故なってしまったのか。。。

もったいぶるような話ではないけれど、ボクは病気だからもったいぶってしまう。


事の始まりは、無職生活で孤独を感じたことから始まった。。

ボクは寂しさの末に出合ったカノジョと結婚することになった。。


死んでしまいたい気持ちを抑え込み、ボクの悲惨な敗北人生を嘘偽りのない、全てをさらけ出し、全てを包み隠すことなくお伝えしていきます。


カノジョと結婚することになったとはいえ、ボクは無職で、世間はそれを快く思わない。

どうやって生きていくか、根本的な見直しに迫られることになる。

当然のことだ。

そして、カノジョの両親に結婚の許しを得なくてはならない。

問題は山積みだ。

カノジョは会社員で、当時のボクの住む山奥からはとてもではないが通勤することはできない。


多くの問題を解決しなくてはならないボクにとって、結婚は大きなストレスでもあった。


このまま、週末にカノジョのマンションに転がり込み、幸せな日を過ごし、、月から金は週末のことを楽しみに過ごす。。

そんな生活を続けたかったのに。。


それだけでよかったのに。。


ボクは、正直なところ結婚を望んではいなかった。


でも、カノジョにはカノジョの人生があるし、ボクの都合だけではどうにもならないことがあるのだ。

posted by ぬこ at 11:00| 北京 🌁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする