2015年09月12日

自分と向き合う

2日に一回、PM9時に自分と向きあうことにしています。

なぜ、人生がうまくいかないのか。

なぜ、自己愛が強いのか。

自分の思い通りにいかない人生に、酷い怒りをかかえていて、

うつ病になりそうです。でも、なかなかならない。故にうつ病の診断が手に入らない。

うつ病になって、傷病手当もらいまくって、毎日楽しく暮らしたいだけなのに。

働いてもらうお金も、楽して家で寝ててもらう金も、金にはかわりない。

同じだ。

買えるものも同じ。

だから、診断書がほしい。

さらに、診断書という武器で養育費の減額も可能となれば、

今の診断書には、プレミアムの価値がある。

かつては、x回目の無職生活は、傷病金をもらっての無職だった。

結局復職できずに、首になり、再就職という形になった。

しかし、あの時は、所謂鬱びょーだったと思う。

診断書にはうつ状態。とあった。

うつ病とうつ状態というのは、兄弟みたいなものだ。

うつ病が弟といったところ。

うつ状態、というほうが、力関係では上だ。

しかし、うつ状態は、いろんなうつファミリーで起きる症状なので、

病名が、なんか、はっきりしない。

例えば、糖質も、うつ状態というのがある。

俺はかつて医学部を目指して猛勉強していて、一日22時間トイレにもいかずに

勉強していました。

なので、それなりの医学の知識があって、

ちょっとした資格ももっています。

その俺が言うので、かなり信憑性の高い情報なのですが、

うつ状態で交尾した場合、うつ病が治る場合があるのです。

今の俺は、かなりの頻度で交尾しているので、

なかなかうつ病の診断書を手にするのは難しいかもしれません。

また、来週の水曜にしんどそうなふりをして心療内科にいきます。

もう、7件目ですが、診断書をもらうまでは負けません。

寝れません、しんどいです、つらいです。といい続けてみます。

うつ病の原因の1つにセロとニンという脳内物質があるのですが、

そいつが、少なくなることがあります。

俺のセロとニンが今、どういう状態なのか、気になるところです。

ちなみに、無職生活と休食生活はブログの読書には違いが判断できないと思います。

働いているであろう時間に家にいる。

安定収入があるので働かなくても困らない。

まさに、プラチナチケです。

ソニックのK氏も、うつ病の診断書を手に入れることに力をそそいだらどうだろうか。

ちなみに、鬱のときのほうが、ギャルにもてるし、ナンパの成功率もかなり高いです。

鬱最強物語でいきたいです!
posted by ぬこ at 10:36| 北京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。