2015年08月29日

養育費減額調停に向けて

どうすれば、養育費を下げれるか。

ずっと、悩んでいる。

例えば、無職になる。

なったところで、潜在的稼動能力というのがあって、

38歳で、男で、そういう資格があったら、だいたいこれくらい稼げるはず、、っていう

そういうベースの額があって、なかなか減額が難しいときく。

おいらのもってる資格は、ネットワークスペシャリストとか、プロジェクトマネージャとか。

あと、うつ病、、、けど、完治してしまったから、今更診断書も書いてもらえない。

うつ病だから、永遠に働く事ができない。よって、養育費は0から1万しか払えない。って

いうのは、無理だにゃ。

無職で、それが、一時的なもので、本来、それだけ稼ぐ力がある、って

流れで、減額できなさそうな気がする。

低収入の仕事についても、同じな気がする。。


あああああ、いったい、どうすれば、下げれるのだ。養育費。

頭がいたい。


誰か、アドバイスください。お願いしまう。
posted by ぬこ at 07:45| 北京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。