2014年08月25日

調停を前にして落ち着かない日々

調停を前にして落ち着かない日々です。

いろいろな方からアドバイスをいただき、

失敗の許されない調亭の日に向け、どうしようかと悩みにくれる日々です。

調停では、弁護士をつけなくてもいいというアドバイスもあって、

むしろ、弁護士いきたら調停委員の印象を悪くするマイナスの指摘もありました。

なので、調亭では、弁護士なしでいくことに決めました。

調停では、法律は関係のない世界だということでした。

俺は、子供の不利益を軸足に、とにかく家族を維持したいことを懇願します。

そして、妻を大切にすることを誓い、1度でいいからチャンスをください。と

お願いします。

調停では妻と顔を合わせることもないとききます。

別の部屋で待機し、別々に委員に話をするらしいのです。

不安です。一目でいいから、妻にあいたいです。
posted by ぬこ at 09:38| 北京 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。