2014年07月27日

いろいろ考えた

やっぱり仕事しようと思う。

仕事嫌いだけど。

コメントでいう通り、行動だと思う。

口で言うだけじゃあ、ダメだ。

とりあえず、この問題が片付くまでの期間だけでも、

まじめに働こう。うん。

で、精いっぱいダメだったら、頑張ってもダメだったと、きっぱり

あきらめよう。

今できることを

今しかできないことを、

後悔しないように。、

全力で。頑張ろう。

うん。

きっと、許してもらえないだろう。

わかっていることだ。

わかりきっている。

妻は性格が、ちょっとアレだから、手におえないよ。

働いても、DVは消えない。

息子、もしかしたら、娘かもしれない。いるのは確実だ。

だって、妊娠してたし、一緒に産婦人科に通ってたから。

その、息子娘、今のところ息子だという話だけど、

子供のことを真剣に考えて、弁護士にも相談した。

そしたら、DVでも

子供の福祉に反しない限り、
子供の親権者や監護権者になれなかった親には、面接交渉の権利が認められる。って話だった。

でも、次のような場合には面接交渉が制限される。

・子供が会うことを嫌がる
・子供に暴力をふるう
・養育費を支払わない
・子供に一方の親の悪口を言う
・子供を奪うおそれがある

で、俺は子供にまだ会ったことがないので、子供に暴力とか、子供に悪影響っていう相手の

言い分は、想像でしかない。

だから、養育費とかのお金さえ、きっちり払ったら、親としての権利も主張できる。はず。

俺のこれからの人生って、、

やっぱり、×1無職だと、再婚ってないな、と思う。

まあ、でき婚とか、ちょっと無茶ぶりなことをしないと、

でも、修羅場ができるし、

そういうの苦手だし、

だから、やっぱり、養育費を一括で1千万ほど払って、息子との関係を

維持するのが、今後の人生で一番いいんじゃないかな?

だって、無職だよ?

妻を養う、子供をフルで養うのは、普通は無理だし、難しい。

でも、今まで頑張ってきたお金で、なんとか、子供を50%分、養い、

妻は養わないという、このラインは、できるんじゃないかな?

今後の人生で、楽しみがないのはつらい。

子供の入学式とか、そういう節目には参加して、

それで、月に5回くらい、子供と会いたい。

息子しか。ないよ。俺には。

でも、その息子のために、社畜になるのはごめんだ。

だから、離婚して、子供の成長を楽しむ人生というのが、一番現実的だ。

いろいろ考えた2 に続きます。
posted by ぬこ at 15:30| 北京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。