2014年05月24日

俺の望むこと

この先、たぶん、何もないクソつまらない人生だろうな

せめて、

せめてものおもい、

月1でも、息子にあいたい。

それが、生きがいになると思うから。

何もない人生よりも、何かある人生のほうがいい

月1でも、その息子に会える日を楽しみに生きたい。

何か1つでも、楽しみがないとつらいよ。人生は。

月1に、息子に会える日、これで、20年は、人生をつづけていけると思うんだ。

第三者がはいって面会するというシステムもあるらしい。

息子に悪影響がないかを、見張ってくれたらいい。

人間は歳をとると、自分自身の、この先には、

期待がなくなるわけだ。

若さを失い、元気を失い、健康も、筋肉も衰える。

まさに、失われていく人生だ。

わが子の成長を、まるで自分の人生のように、

喜び、その喜びで、耐えるしかない。。現実の人生の先ってこうだよ。

だから、お金じゃない。

息子とのつながりを、きりたくない。

途絶えないようにしたい。

俺が生きていく源だから。

離婚で、他人になる。妻は他人だ。妻の親、つまり、義理の親も他人だ。

だけど、この世に、いる息子とは、いつまでたっても親子だ。

どんなときも。

お金はあきらめた。息子はあきらめきれない。

相手の条件は、息子とは今後一切あわせない。近づくな。という主旨だ。

子供の権利というものが、うまく、機能しないように巧妙な内容だ。
posted by ぬこ at 13:01| 北京 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。