2014年05月07日

俺の気持ち3

俺は、後悔でいっぱいだ。

逃がした魚は、でかいぞ。

普通のでかさじゃないぞ。さー、大変だ。

最初はそんな気持ちだったが、

だんだん、目が覚めてきて、

俺は、本当に大切な愛する人を傷つけ、失ったという

事実。

お金なんて、おまけみたいなものだ。

俺は、妻と、お金のために結婚したわけではなかったんだ。

俺は、妻だけでなく、息子までも失い、ことごとく

全てを失っていく、最も、不幸な人生をおくっている。

何とかしたい。

復縁屋にも相談した。

しかし、これは難しいですね。と言われた。

どの業界にも、敵にまわしてはいけない、関わってはいけない、そういうのがあるのか?

普通の案件だろう、、と最初は思った。都合よく。

しかし、現実は、かなり、酷い。

俺にできる手は何もなかった。

失ってはいけないものを失った。

目に見えるもの、目に見えないもの、両方を失った。

目に見えないものを失うほうが、辛いことだ。

金、金、金の人生を歩んできた。

そんな、俺が、生涯かけて築き上げてきたものなど、ほんの小さなゴミ山だということに

気づき、

そして、巨大すぎて見えなかったものを、見失っていた。

妻の心を失った。

それが、全てだった。

ふりかえれば、酷いことをした。

しかし、俺が求めていたのは、酷いことをしても許してくれる、

そんな存在を求めていた。

許されないことをして、許されることで、愛を確認したかった。

幸せは、一瞬で、消える。

リーマンショックよりも、はるかに大きな衝撃を受けた。

日経平均が10円になって、ここまでの辛さは、たぶん、ないと思う。
posted by ぬこ at 19:23| 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。