2020年09月18日

ワンちゃんあるか

これからの人生、ワンちゃんあるか、大逆転あるか、、、

そんなことばかりを考えている秋だ。

苦しくて悲しくて、壊れた夜が続くが、そろそろワンちゃんないかな。

人生苦もありゃ楽もあるんだろう。

ずっと苦が続いているが、そろそろ楽ってのを一度でいいから経験してみたいな☆
posted by ぬこ at 13:21| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

もう本当にダメかもしれない

総理大臣が変わってしまい、確かにアベノマスクとか、ネタみたいなことだらけで嫌気がさしていた日本だけど、

今の亀岡市を見てもわかる通り、これが日本の現状なんだと思う。

だから、そして、総理が菅になっても、スガノマスクとかのなるだけで、何も変わらないのだろうな。

亀岡が変わらないのと同じように。


菅になって、スガノミクスとかで、アベノマスクとかアベノアルコールの話は忘れられて、そして


なかったことになるのだろうけど、それでも、日本は何も変わらないし、亀岡は、悪くなる一方だ。


亀岡が、日本の縮図だとして、こんな中古の空き物件ばかりのニュータウン、かつては、競売ニュータウンと呼ばれていた

この地は、アベノマスクのように忘れ去られてしまうのだろうな。

いったい、このニュータウンはどうなっていくのだろう。

例えば、新たにボクのような人口が1人増えたとして、コロナウイルスの影響で住宅ローンを払えなくなって、家をもっていかれてしまう

人たちが、15人くらいいるわけだ。


ボクが、今のニュータウンに来たときには、人口はいったい何千人いたのだろうか。

それが近い将来、日本の少子化とか高齢化とかで、数百人とか数十人になるわけだ。

朽ち果てた中古物件、、何もメンテナンスされることなく、廃墟と化したこの町には、熊とか、シカとか、イノシシとか狐とか

イタチとか狸が住み着いている。

その光景はまるで、神隠しのようではないか。

いったい人々はどこへ行ってしまったのだろうか。


コロナさえなければ、アベノマスクさえなければ、もう少し変わった未来があったのかもしれない。。

でも、何も変わらない。

そう。

やっぱり何も変わらない。

かつては、ボクはぬこという名前の前にモンモンという名前だった。

アベかスガと総理大臣が変わるように、ボクも名前を変えたが何も変わらなかった。

ただ、変わったのは人口が減ったことだけ。

かつては、ここにイオンをつくろうとボクが考えていた場所も、今では山と化してしまった。

もう何もかもダメかもしれない。











































posted by ぬこ at 13:20| 京都 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする